私のお勧めニトリのラグ

お部屋にラグを敷いている方、多いですよね。
私もラグを使っています。
ラグの上に座ったり、子供を遊ばせたりさせて部屋になくてはならないものです。

以前はジュータンを部屋いっぱいに敷いていたのですが
汚れた時にジュータンは大変!
汚れはなかなか落ちないし、家で洗えないしで。
しかもジュータンのクリーニング料金は結構高く毎回4千円はかかっていました。結構な負担です!
なので我が家ではジュータンからラグに変えました。
しかもニトリのラグに変えました。

そうこのラグが私が是非ともお勧めしたいラグなのです。
まずはラグの価格です。
2、3畳のラグなら3~4千円で買えます。安いと思いませんか?
安いのにフワフワでとても気持ちよく使うことができます。
しかもこのラグの一番いい所は家の洗濯機で洗うことが出来る所です!
これってとても嬉しいことではないでしょうか。

汚れた時、模様替えの時にわざわざクリーニングに出さなくても家で洗える。
しかもお値段がお手頃なので汚れてもそこまでショックじゃない!
いいと思いませんか?

 
 

ラグの種類と選び方について

ラグには色々な種類があるので、その人の好みや部屋の雰囲気に合わせて自由に選ぶことが出来る。
近年では、ラグを丸ごと洗えるものが沢山あります。
小さな子供がいる家庭なら、汚れても家庭の洗濯機で手軽に洗えるので衛生的で安心して使うことが出来ます。
ダイニングテーブルの下に敷く場合は、撥水加工がしてあるものを選ぶとお手入れが便利です。
他にも防炎加工、防カビ加工、消臭加工などがあるので自由に選ぶことが出来ます。
素材や手触り、カラーバリエーションなども豊富になります。
無地のものから、子供向けにキャラクター柄もあります。
サイズも大小様々あるので選びやすくなっています。
インテリア専門店はもちろんのこと、ホームセンターやバラエティショップなどでも扱っています。
通販でも沢山あるので選びやすくなっています。
オーダーメイドもあるので、自分だけのオリジナルを作ることも出来ます。
高額なものから、リーズナブルなものまで多種多彩にあります。
ラグを買い換えるだけでも部屋の模様替えになります。

 
 

ふわふわラグが届きました

毛足の長めな、ふわふわのラグにずっと憧れていたのですが、
つい先日、やっと我が家に到着しました。

六畳の部屋の真ん中に敷いています。
大きさは二畳ほどで、カラーはアイボリー。
真っ白だと、汚れが気になってしまうので、少しベージュよりのアイボリーにしました。
この柔らかなカラーが、長い毛足の柔らかい雰囲気と重なって、
ますます、ふわふわ感が出ていて、お気に入りです。

このラグ、肌触りが本当に良くて、
流行りのマイクロファイバーのような、ふんわりした心地です。
ウチの猫も、このふんわり感がお気に入りのようで、
ラグを敷いてから、毎日その上でお昼寝してます。
私も、ベッドより寝心地が良いと感じてしまうくらい。

届く前は、毛足が長いと掃除が大変かな…とも思ったのですが、
毛足が細くて柔らかいので、ホコリや糸もからまりにくく、
思ったよりも、掃除は楽でした。

ふんわりしていますが、夏場でも違和感なく使えそうなので、
オールシーズン敷いていて大丈夫そうです。

毛足の長いラグはちょっと、扱いが大変そう…
と躊躇してらっしゃる方にも、ぜひオススメしたいです。

 
 

ラグはお部屋の雰囲気作りの重要アイテム

ラグはお部屋の雰囲気を決める重要なポイントとなるアイテムです。基本的には家具の色に合わせたカラーを選ばなければ、お部屋の印象がちぐはぐになってしまいます。
選び方の基本は家具の色プラス、お部屋の中にあるファブリックの色にあります。カーテンなど布製品の色は統一することが大切で、またカーテンに大きな柄が入っているのなら小さい柄や無地を選び、カーテンが無地であれば大胆な柄を選ぶのも一つの方法です。
季節によって素材を考えることも大切です。一年中同じでもいける素材も有りますが、一番手軽に変更できるラグで季節に合ったお部屋作りをするととても楽しいのです。
我が家はニャンコが居るのであまり毛足の長いタイプは使えません。毛足の長いタイプは豪華さや雰囲気は在るのですが、お掃除のしにくさではナンバーワンです。アレルギーのある方や、極度にお掃除好きの方も出来るだけ毛足の短い、ほこりの取れやすいものにした方が、お掃除のストレスが軽減できます。

 
 

ラグを敷いて雰囲気を変える

ご自宅などのインテリアのひとつとして、フローリングなどにラグを敷いてたのしんでいるというひともいることと思います。ラグは洋間のフローリングにはもちろんのこと、和室の畳のうえに敷いてちょっぴり和モダンな空間を演出するなんていうこともできます。ラグには大きさ的に、カーペットとかじゅうたんなどよりも小ぶりなサイズのものが一般的ですから、おおきなカーペットやじゅうたんを敷くときよりも手間も掛かりませんし、スペースも取りませんから気軽に、ちょっとしたソファーのまえのスペースですとか、ベッドのそばにラグを敷いてお部屋の雰囲気を変えるということもできます。春にもなったし、そろそろお部屋の模様替えなんかもしてみたいけど、大掛かりなものはちょっと…というような場合にも、ラグを取り替えたりフローリングのうえにちょっと敷いてみたりするだけで、ガラッとお部屋の雰囲気を変えてふだんとはちがった空間を楽しめるかもしれません。。ラグ・カーペットならインテリア家具・雑貨通販の「福福」で